お宮参り
百日祝い
七五三

News

データ納品形式の変更に伴いまして重要なお知らせがございます。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

本年度七五三 9月中旬~11月土日祝のお着付け込予約枠残りわずかです。平日ならびに、着付け済みにてご来店のお客様はまだご案内可能でございます。ご検討中のお客様はお早めにお問い合わせください。

当スタジオInstagramにて7月、8月限定のプレゼントキャンペーン実施中です!詳しくは水天宮前写真館Instagramをご覧ください♪

2022年の年内にお仕上げできますお写真は11月15日ご撮影のお客様までとなります。ご予約の際は納期のご確認をお願いいたします。

知育雑誌『ベビーブック』にて、当スタジオをご紹介いただきました!詳しくはこちらをご覧ください。

衛生管理についての当スタジオの運営ポリシーとお客様へのお願い(2022年度版)を記載させていただいております。

ご来店の前に必ずご一読ください。

お宮参りって何?

初宮参りは、初めて産土(うぶすな)神に参詣することで、新生児が公的な場に外出する最初の機会ということもあり、華やかに行われております。時期については、男子が誕生後30日目、女子が31日目にお参りすることが一般的とされております。これは、母子の産屋明き (うぶやあき:産婦と新生児がお産の忌みから明けること)の期日であるともいわれています。現在では、厳密ではなく、百日のお食い初めの日ごろまでになさる方が多いようです。

初宮参りの意味については、誕生した子どもを神様に承認してもらうこと。また、生命が不安定な状態にある新生児が、ご神徳により生命力を得て、無事に成長することを祈願することなどがあげられます。
お参りする時期、新生児をお抱きいただく方は地域、風習によりさまざまのようです。(当スタジオでは、2〜3ヶ月くらで撮影に見える方が多いようにみうけられます。)

水天宮は、安産の神様としても有名ですが、お子さまが丈夫に育つようにと初宮参り、七五三参りでご参詣なさる方が非常に多いです…

参考:「神道いろは・大辞林・大辞泉」

ご予約状況

カレンダーが表示されない方は、こちらより予約状況をご確認ください。
※iPhone「Safari」のサイト越えトラッキングを防ぐ設定によって表示されない場合がございます

AM:開店〜12時
PM①:12〜14時
PM②:14〜16時

◯:ご予約可能です
△:残りわずか
×:ご予約終了です

双子ちゃん撮影は土日祝日に限定させていただいております。ご了承ください。

当日キャンセルなどで、撮影をお受けできる場合もございます。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

<戌の日のお知らせ>☆戌の日は、水天宮さま境内は混雑いたしますが、スタジオは比較的空いている場合が多いです。

着付けのご予約状況

カレンダーが表示されない方は、こちらより着付けの予約状況をご確認ください。
※iPhone「Safari」のサイト越えトラッキングを防ぐ設定によって表示されない場合がございます

○:着付可
△:残りわずか

・お持ち込みのお着物の着付はお受けしておりません。
・母乳のみお飲みになるベビーちゃんのママのお着付けはお受けできません。

ご予約・お問合わせ

お電話 お電話 フォーム