1. ホーム
  2. ブログ
  3. 笑顔で写真に写るために・・・②  写真が苦手な方へ
初宮参り

笑顔で写真に写るために・・・②  写真が苦手な方へ

ごらんいただきありがとうございます。
前回に、引き続き「笑顔で写真に写るために」です。

今回は、”写す側”からのお話ですパー

人は、緊張した状態から、解放されると、
表情も解放されます。つまり笑顔になるんですね。

私は、屋外などで、撮影させていただく時、
パパとママが緊張しているなぁ、思うと、

そのまま撮ります、緊張したまま パチリカメラドンッ

それから、パパとママにおもむろに近づき。

「あのぉ~、お祝いなんですけど~」
と覗き込むように、いたずらっぽく声をかけます。

これで、緊張→緩和の流れが出来て、いい表情になる
場合が多いんですねニコニコ

お写真を撮る時には、ぜひ試してみてくださいね。

1枚目は、ワザと緊張したまま撮る。

そのあとで、ちょっと崩す。

2枚目以降にニコニコ写真・・・ です。

今日は、この辺りで。
ありがとうございました。

関連記事

「息のあったチームワークで…」

「息のあったチームワークで…」

息のあったチームワークで、赤ちゃんをあやしながら最高の瞬間を撮影する技術はさすがプロだと思いました。ありがとうございました。

「的確なアドバイスをいただけました。」

「的確なアドバイスをいただけました。」

“水天宮前写真館スタジオ日記”をご覧いただきましてありがとうございます。 穏やかな日差しにいつしか春の訪れを感じる季節となりました。桜の便りも聞かれるようになりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか...